熊本大学 URA推進室

広報 > プレスリリース

URA推進室で作成支援した研究成果のプレスリリースです

2017年度 2016年度 2015年度

  • エイズ患者で発生するリンパ腫の原因遺伝子を特定!
    ~既存薬が治療に有効である可能性が明らかに~

    2017/5/11
    エイズ学研究センター 岡田誠司教授

    酵素hMTH1において、複数の基質を識別して触媒反応をおこす仕組み(幅広い基質特異性)が熊本大学等の共同研究によって明らかになりました。


  • 細胞の力学的特性をマイクロデバイスによって測定するための手法を開発

    2017/5/10
    大学院先端科学研究部(工) 中島雄太准教授

    侵襲性を最小限に抑えるため、非常に薄くて柔らかい隔膜を細胞圧縮のために使用した装置を開発しました。細胞圧縮をリアルタイムで観察することができます。


  • バイオ燃料を微細藻類から高速かつ低エネルギーかつ持続的に抽出

    2017/4/28
    パルスパワー科学研究所 ハミド・ホセイニ教授

    微小藻類の細胞ではなくマトリックスをターゲットに、マイクロ秒よりさらに短いナノ秒のPEF(nsPEF)を用いることで効率的な炭化水素の抽出に成功しました。