熊本大学 URA推進室

セミナー > 2017度以前のセミナー
配布資料や動画用は学内限定です。
動画が表示されない場合は、ブラウザを再起動してみてください。
研究倫理セミナー

研究倫理セミナー

平成30年3月20日

高石雅人 氏

みらい・めばえ成果報告会

みらい・めばえ研究推進事業
成果報告会

平成30年1月29日(めばえ)
平成30年2月 9日(めばえ)
平成30年3月19日(みらい)

科研費獲得セミナー(学術図書)

科研費獲得セミナー(学術図書)

平成29年9月19・22日

木下尚子教授、大西克智准教授、田口浩継教授

科研費改革動向セミナー

科研費改革動向セミナー

平成29年9月19・22日

大鷲 正和 氏
(日本学術振興会研究助成企画課 課長)

外国人向け科研セミナー

KAKENHI seminar for International Researhers

19th Sep. 2017

Professor Hoseini / URA

心をつかむ!研究者のための科学英語プレゼンテーションの極意 第二弾

心をつかむ!研究者のための
科学英語プレゼンテーションの極意 第二弾

平成29年7月5・6日

広海 健 室長 (国立遺伝学研究所)

H29年度Crestさきがけ説明会

平成29年度
CREST・さきがけ採択促進セミナー

平成29年4月25日

JST担当者・学内採択経験者


 3月20日に、エルゼビア・ジャパン株式会社の高石雅人氏を講師にお招きし、論文を執筆する際に守らなければならない事項や、各ジャーナル別の投稿規定など、これから論文を執筆する研究者の方であれば必ず知っておくべき情報について講演いただきました。

 研究者が論文を執筆する際に知っておかなければならないことや、気をつけるべき事柄について丁寧に説明いただきました。



配布資料 学内

*セミナー内で高石氏が紹介された書籍はこちらです。

『考える技術・書く技術 : 問題解決力を伸ばすピラミッド原則』
バーバラ・ミント著、山崎康司訳 ダイヤモンド社. 1999.3

▼Program


 平成29年度より新たに開始した「みらい・めばえ研究推進事業」について、年度末を評価を兼ねた報告会を開催しました。

 みらい研究推進事業は、既に高い評価を受けている研究者が中心となるグループの研究を支援することにより、次世代の本学を代表する世界トップレベルの研究領域として発展させるとともに、当該領域をけん引するリーダーの育成・輩出を目指したもので、平成29年度は8つの研究グループが採択されました。めばえ研究推進事業は、学術の既成概念や方向を大きく変革・転換しうる大胆で挑戦的な研究を支援することにより、将来の本学を代表しうる研究の活性化を目指したもので、平成29年度は18件が採択されています。

 みらい研究推進事業はシンポジウム形式で、めばえ研究推進事業はポスター形式でそれぞれ本年度の研究成果と今後の取組について報告がなされました。


▼Program


10月5日、熊本大学生命科学系学内研究交流会を開催しました。

これは生命科学系の研究に携わる医学部、薬学部、理学部、工学部等に所属する教員、学生らによるもので、昨年に引き続き2回目の開催となります。前回を越える130名の参加者が集い、研究紹介や活発な意見交換がなされるなど盛況の会となりました。

特設ページはこちらから (学内のみ)


▼Program


主に人文社会科学系の課題に応募する方を対象に、科研費獲得セミナー(学術図書)を開催しました。研究成果公開促進費(学術図書)にもポイントを当て、採択経験者より解説とアドバイスをお話しいただきました。


*配布資料・動画は9月22日開催分のものになります。

配布資料 学内
動画 学内
▼Program


外国人研究者向け科研費獲得支援セミナーを開催しました。

The Kumamoto University URA Office held an English-only KAKENHI seminar for international researchers who are interested in applying for one of the most popular funding schemes in Japan. The seminar introduced you to the world of KAKENHI, informed you about the upcoming changes for the 2018 application cycle, and provided an opportunity to speak with a current KU international researcher with a successful KAKENHI application record.

If you were absent or want to review, please check the following handouts.


Handout internal only
▼Program


平成30年度科研費公募より科研費制度の見直しが本格的に適用されます。URA推進室では日本学術振興会 研究助成企画課長をお招きし、科研費改革動向セミナーを下記のとおり開催致しました。


配布資料 学内
動画 学内
▼Program


科研費になかなか採択されない。科研費に応募したことがない。そんな科研費採択初心者の方向け科研費獲得セミナーを開催。科研費審査の基本から平成20年度公募の変更点、調書を読みやすくする「見た目を整える」テクニックまで、URAがお話ししました。


配布資料 学内
▼開催案内

科学英語プレゼンテーション能力向上セミナー 第二弾を開催しました。



▼開催案内
▼English

平成29年4月25日に黒髪南キャンパスでCREST・さきがけ採択促進セミナーを開催しました。

平成29年度の公募開始にあたって、JSTの担当者から事業・公募の説明を行っていただきました。また、本学さきがけ採択経験者から、申請書の書き方のノウハウやヒアリング対策など採択に至るまでの経験談を詳しくご講演いただきました。

配布資料 学内 動画 学内
▼開催案内はこちらから