熊本大学 URA推進室

論文情報

researchmapの推進について

 

熊本大学はresearchmapの登録・更新を推進しています。

案内ちらしはこちらから

researchmapとは?

  • 研究者の双方向のコミュニケーションを実現した「日本の研究者総覧」。
  • 24万件におよぶ日本の研究者情報をデータベース化した国内最大級の研究者総覧。
  • 研究分野や所属機関あるいは研究キーワードで研究者を検索し、研究者のプロフィールや業績など、様々な情報の閲覧が可能。

researchmapのメリット

  • 業績の一元管理
  • 入力作業が簡単
    …CiniiやScopusからのフィード入力
  • 登録情報の活用
  • 論文等の閲覧・引用の増加
    …フィード入力した元情報にリンクしています。
  • 研究者や企業等との共同研究の促進

今後、国の競争的資金の獲得者はresearchmapへの登録が必須となります。
*本学は教員の研究活動評価にもresearchmapのデータを活用しています。


researchmapの登録・更新方法

既にresearchmapのマイページを登録している場合

  1. researchmapログインし所属機関の情報を熊本大学に更新してください。
    過去に所属していた機関は【業績リスト】の【経歴】から登録することができます。
  2. 【論文】や【口頭発表】等の業績情報を更新してください。
  3. *researchmapのデータは業績がでたタイミングで更新しましょう

IDやPasswordがわからない場合… メニューの【問い合わせ】をクリックし必要事項を入力
*登録したメールアドレスがわかっている場合は、ログイン画面の【パスワード再発行】


researchmapのマイページを開設していない場

  1. 新規登録をしてページを開設
  2. 所属情報や研究者番号等を登録します
  3. 業績をフィード入力してください。
  4. *researchmapのデータは業績がでたタイミングで更新しましょう

[リサーチマップヘルプデスク]

マーケティング推進部 研究推進課(科研費担当)
大学院先導機構 URA推進室
(内線) 3248、3186、3148
kakenjimu.kumamoto-u.ac.jp