熊本大学 URA推進室

外部資金獲得支援 > 科研費 > 科研費調書作成ガイドブック

科研費調書作成ガイドブック

URA推進室では、多くの調書をチェックしてきた経験やインタビュー、研修会等で収集・蓄積した情報を基に、『熊本大学研究者のための科研費調書作成ガイドブック』を作成しました。


科研費調書作成ガイドブック 第3版
  • 科研費が変わりました「科研費改革」
  • 種目はどうする? どの区分に出す? 誰と出す?
  • 「審査結果」にはヒントが詰まっています
  • 戦略的な調書の書き方
    • 全体のポイント
    • きれいな図をきれいに配置する
    • 研究目的、研究方法など
    • 本研究の着想に至った経緯など
    • 業績・経費の妥当性
  • 評定要素

採択される調書とは何か、具体的にどう書けばいいのか。「基盤研究(C)」や「若手研究」などの科研費採択初心者にわかりやすいよう、これらの種目応募者を念頭に図や例文を示していますが、それ以外の種目の研究者にも共通して参考になるような要素も多く取り入れています。


本ガイドブックの送付を希望される熊本大学研究者の方は、下記申し込みフォームよりお申し込みください。
*第3版は7月26日、30日の科研費執行等説明会にて配布します。その後、順次学内便にて送付します。

*本ガイドブックは学内のみの配布となっております。

問合せ先: gaibushikin-shienjimu.kumamoto-u.ac.jp